« 石を育て続ける猫 | Main | ルンバと戦うルーク »

October 03, 2011

秋の猫

すっかり寒くなって(旭川では雪が降ったとか!)にゃんずが猫らしくなってきました。
床でべローンじゃなくなってきましたよ。(ルークのぱっかんは年中なので例外です。)

タビキチはクッションで。
20111002tabi

あまり使われてなかった猫ベッドにフリースを敷いたらさくらのお気に入りの場所に。
20111002sakura

あずきも香箱。
20111002azuki

ルークも香箱。
20111002luke
アラヤダ目やにが。(^-^;


今日はくるみさんの病院でした。
毎度毎度もこちゃんの病院のたびにご一緒させてもらってます。

病院の待合室で落ち着き払うもこちゃんと
20111002moko

ドッキドキのくるみ。
20111002kurumi2
下に敷いてあるペットシーツを掘るのはやめていただきたい。

今日はかわいいワンコもいましたよ。
20111002wanko
ボーダーコリーって好きだわ~。ほんとにいい子でかわいかったです。


くるみさん、にゃんと血尿が出てしまいまして。
膀胱にある石が悪さしたようです。

しかしオシッコの石は確実に減っていました。
ごはんと薬の効果が出ているようです。

猫の石には2種類ありまして、「ストルバイト結石」と「シュウ酸カルシウム」なんですけれど、ストルバイトはできた後でも小さくなる可能性のある石。
しかしシュウ酸カルシウムは小さくなることはありません。
くるみさんの石はどうやらシュウ酸カルシウムらしく・・・(取らないとはっきりは言えないようなのですが、ごはんと薬で小さくならないのでストルバイトではない可能性が高いとのこと。)

くるみちゃんの膀胱の石をなくすには手術しかないようです。
今回血液検査では薬の悪影響が出ていないか、血尿の影響で貧血になっていないかをチェックしましたが、今のところは問題ないようです。

そしてごはんで石ができにくくなることもわかったので、一度取ればあとはできないように気をつけていけるとのこと。

元気だし甘えるし、ごはんはもりもり食べるしいたずらもするくるみさん。
もうちょっと様子を見たい反面、早く手術をして落ち着かせてあげたい気持ちもあって悩んでおります。
元気で体力もあるし、今は重篤な状態じゃないからまだ悩む余裕はありますよ。と先生にも言われましたが・・・

手術のタイミングを考えなくてはいけません。

そして手術するならやっぱり家の近くの病院にしたいなーと思う飼い主なのです。
(今の病院はえっらい遠いのですよ。)


病院から帰宅後・・・
昼寝しようとする飼い主に甘えるくるみさん。
20111002kurumi1
病院で押さえつけられても毎日無理やり薬飲まされてもやっぱり飼い主なのね。
と、自信がよみがえる瞬間。
その開き具合は微妙だがかわいいので態度は問わずにおこう。


おまけ。
20111002hanmi
病院の帰りに買った半身揚げ。(もこちゃんパパオススメ!)
平和にある佐々木精肉店(だったかな?)
パリパリでおいしゅうございました!

(あ、あずきは匂いかぐだけでガブっとはいきません。)

|

« 石を育て続ける猫 | Main | ルンバと戦うルーク »

Comments

*ふちゃみんさま
明日またくるみさん病院です。
少しよくなってるとうれしいのですがねー。

あずき、避妊手術したあと一度太ったのですが、少しずつ戻ってすっかりスリムになりました。
何しろ毎日大暴れしてますからね・・・太る暇ないのかもw

Posted by: 管理人*エリ | October 16, 2011 01:29 AM

くるみちゃん、その後の調子はどうですか?

なんとか自然になくならないかなぁ~(泣)

あずきちゃん、お顔がシャープになったような気がするんだけど…。

ルーク君の香箱はたまらないね~♪

Posted by: ふちゃみん | October 11, 2011 09:42 AM

*ヨーグルトさま
難しい手術ではないようですが、やっぱり抵抗あります。
できれば切らずによくなってほしいですねえ・・・
嫌なことされてもやっぱり飼い主なんだなーって実感させられると、何が何でも守ってやらなきゃって気になりますね。
ほんとかわいくて困っちゃいます。

Posted by: 管理人*エリ | October 09, 2011 02:48 AM

くるみちゃん、手術しか方法がないのは悩ましいですね
タイミングと決断が難しいですよね
猫たちにとって私たちって何だろう??って思うことよくあります
お薬を飲ませるときもそうですが
たまにはイヤなこともされるのに
好き好き光線出して、すぐくっ付いてグルグル言うの
愛しい存在です(=^・^=)

Posted by: ヨーグルト | October 07, 2011 06:43 PM

*ちゃこまま。さま
さくらにカメラを向けるとあくびされる確立が高いです。なぜ?

石が小さくならないだろうかと毎晩隣でぱっかんするくるみのおなかをなでで念を送っとります。
やっぱシュウ酸カルシウムなのかなあ~。

半身揚げおいしかった!
パリパリの鶏皮好きなんですよ~。(煮込んだ鶏皮は食べれるけど好みではないのです。)

あずきは留守中に引き出しあけて焼き海苔の袋ズタズタにしたりします。
あげても食べなくせに~~~( ゚皿゚)キーッ!!

Posted by: 管理人*エリ | October 05, 2011 12:08 AM

まぁ(o^^o)みなさん個々にまったりしておりますこと~ψ(`∇´)ψ とくにさくらちゃん大きなアクビが優雅ですね。
くるみちゃん病院お疲れ様です。
手術になるのかな、なんだか心配です……どうか安心出来る近場の病院で手術してください。エリさん、くるみちゃんの不安な気持ちが軽減されますよ~に。
あずきちゃんのおまけ!いいねぇ(笑)
鼻っ面がのびているわぁ~良い匂いでしょ♪
それ以上興味がないとは育ちが良いのね(#^.^#)

Posted by: ちゃこまま。 | October 03, 2011 03:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 秋の猫:

« 石を育て続ける猫 | Main | ルンバと戦うルーク »