« 上海その1 | Main | もっさり度アップ »

September 28, 2010

上海その2

上海3日目
朝から土砂降りの雷雨の中、万博視察。
201009131109001


バスを降りてからゲートまで、途中で雨宿りをしなければならないほどの大雨でした。
(雨宿りって久しぶりの経験だわ・・・)

ゲートを入ると2時半に中国館の前で待ち合わせということで、いったん解散。

ちょうど日本館が見えましたが
20100927

5時間とか並ぶ元気はないので

まずはすぐそばにあった上に並ばずに入れるバングラディシュ館に。
201009271
バングラディシュってこう書くらしいです。

201009272
この展示物のクオリティを見て万博っていったいなんなんだろうと疑問を持ちながら

さらにまたすぐそばに並ばずに入れる北朝鮮館を発見。
201009271_2

見るもの何もありませんでしたが。((・(ェ)・;))

201009272_2
なんかよくわからない飾りとか国旗模様のキーホルダーなんかをお土産に(誰のだよ。)購入。

そして日本食のフードコートですごく美味しくない焼きそばを食べ、(日本食をチョイスするあたり、すでにかなり弱気。)万博センターでお土産を購入してから恐怖の中国館へ。

下がっても下がっても入りきらない中国館。
201009271_3

なにが恐怖かってこの行列。
ここにたどり着くまでにずいぶん並ぶんですが、このテントに入ってからがまた長い。
201009272_3
たぶん1つのテントに5列くらいはあるはず。
1列ずつ順番に進んでエスカレーターに乗るのですが、永遠に順番がまわってこないんじゃないかと思いました。
しかも柵の中に押し込められ、ぎゅうぎゅうの状態で耐えなくてはなりません。

やっと順番がまわってきてエスカレーターに乗って上に行けばさらにこの行列。
ぎゅうぎゅうと押されながら抜かされながらちょっとずつすすんでいきます。
201009273
(これは出るときに上から撮った写真です。この中に自分もいたのかと悲しくなりました。)

わりこみ当たり前な上に人をよけない人たちにどつきまわされ、中に入ったときには心がすさみきっているので、なにを見たのかもよく覚えていません・・・。

外観は大きくて美しかったです。
201009277
右下の人と比べると大きさがわかるでしょうか。

しかし中にはなにがあったのかよく覚えていない・・・。
こんなのとか
201009274
こんなのとか
201009275
こんなのとか
201009276
写真が残ってました。

どうせ並ぶならフランス館やスイス館を見たかったです・・・。
しかし中国館を予約してあったのでそうもいかず。
予約って言うからもっと簡単に入れるもんだと思ったら並ぶための予約だそうです。
予約してないと並ぶ権利もないらしい。

ヘロヘロに疲れてしまったので、中国館をそそくさと退散したあとはタクシーに乗って新天地へ。
どうしても鼎泰豊(ディンタイフォン)で小籠包を食べたかったのです。
台湾で食べて感動した小籠包屋さん。ここならきっとにおいをかがなくても安心していろいろ食べれるだろうと。
残念ながら札幌にはないのですが、日本にも何店かお店があります。

食事のあとコンビニを探して歩いたときに見たコーチの看板はきれいだった。
20100927coach


上海4日目

朝から某金融機関の上海支社を訪問し、そのあと森ビルへ。

下から見るとこんなん。
201009271
てっぺん雲の上って・・・。

一番上の展望台から見た下界。
201009272
ありえん。
飼い主、高いとこダメなんです。
おまけのここの展望台、ところどころ床が透けてる。
しかも上って来たとことは反対の地点までたどり着かないと下りのエレベーターに乗れないという罠が。

向かって右の栓抜きのような形が森ビル。
201009273

おかげでこの日の夜から3日ほど、布団に入るとあの嫌な感じを思い出してしまって眠れなくなりました。

森ビルで昼食をとったのですが、たまたまレストランフロアに鼎泰豊が入っていたので2日連続で小籠包を食べてしまいました。(やっぱり美味しかった。)

そして豫園に。
昔の中国のイメージそのままの美しい風景を見ることができます。
201009271_2

201009272_2

201009273_2

201009274

201009275

個人的には万博で並ぶよりもこういう場所を堪能したい。

しかしこのあたり、味わい深い店が並んでいる通りがあるんですが、
ここはほんとに泥棒が多くて危ない。ほんとに危ない!とガイドさんが何度も何度も忠告するので、周りの人がみんな泥棒に見えてしまって怖かったです。
実際、待ち合わせ場所に早く着いた人の目の前で女性がつかまって連れて行かれたそうな。私は見てませんが。

このあと全員で夕食をとって4日目終了。
翌日、朝5時半にロビー集合(!)で帰国しました。

なにやら日中の関係が悪化しているようですが・・・よかった・・・無事帰ってこれて・・・。
飼い主滞在中、日本領事館の周りは武装警察が囲んでいたようです。(ガイドさんが言ってました。)

|

« 上海その1 | Main | もっさり度アップ »

Comments

*ふちゃみんさま
中国館はほんとにすごい行列でした。
会場から時間がたってたので入り口のゲートは並ばずには入れたんですけどねー。

そうなんです。
白いのは雲です。
これでも雲が切れたときに写したんですよ。
ここでは絶対に働けないと思いました。
毎日うなされそう。

Posted by: 管理人*エリ | October 03, 2010 at 12:20 AM

*ヨーグルトさま
沸騰直前に帰ってきた感じでしょうか。
向こうにいる間はあまり実感なかったんですが、帰って来てから怖くなりました。
NHKのニュースは見れるのですが、テレビの映りが悪かったから見てなかったんですよ。

行列、実は平日だったのでまだ少なかったそうなんですよ。

展望台は高すぎて現実感がないのですが、自分が浮いているようでまさに地に足が着いてない感じ。
本気で怖かったです。

Posted by: 管理人*エリ | October 03, 2010 at 12:17 AM

ちょうど中国と問題がある時だったから、ホントにご無事でよかったです。

万博に行かれたんだ!!
すごい人だったんですね~。

森ビル…展望台すげぇ~。
右側に白いのって雲?
雲よりも高いとこなんて…ひぃ~っ!?

Posted by: ふちゃみん | October 02, 2010 at 09:37 PM

上海の後半編はかなり大変な思いをされましたね
行列・・すごすぎる!
展望台からの景色は天国にいるような気分でしょうか
私も高いところ苦手なんです
腰がひけちゃいます^^
無事に帰って来られて何よりでした
ちょうど沸騰したころだったんですね!

Posted by: ヨーグルト | September 30, 2010 at 08:41 PM

*かんさま
やっと入れたと思ったとたんにあの絶望感。
最悪です。

鼎泰豊はほんとにしみじみ美味しかったです。
店員さんもすごく感じがよくてびっくりしました。
上海は笑顔の店員さんは珍しくて・・・。

Posted by: 管理人*エリ | September 28, 2010 at 11:51 PM

うわ〜、この行列に並んだんですか!?うわ〜。おつかれさまでした。

鼎泰豊の小龍包美味しいですよね♪私も大好きです。

Posted by: かん | September 28, 2010 at 02:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78533/49582485

Listed below are links to weblogs that reference 上海その2:

« 上海その1 | Main | もっさり度アップ »