« ボストン珍道中 | Main | ダンボールハウス »

January 14, 2010

ニューヨーク

■9月16日■

ボストンからニューヨークへの移動日。

関係ないけどボストンの本屋で買った猫雑誌2冊。
090916nekobook

と、ボストンで社長が食べていたロースとビーフバーガー。
090916niku
でかっ!!!


この日はまずマサチューセッツ州政府を訪問し(いちおー仕事ですから)
ボストン駅へ。

ボストンの駅は広くてきれい。
090916bossta
photo by しゃちょー

駅でランチボックスを買って「アムトラック」とゆー列車に乗って4時間弱でニューヨークに到着です。
(この中華のランチボックスのまずかったこと・・・)
ホテルにチェックインし、一息ついたらヤンキースタジアムへ。

入場のときにもらったぬいぐるみ。
090916yankee_studium2
けっこう愛嬌者。

ヤンキースタジアムはでかい!!!
090916yankee_studium1
photo by しゃちょー

しかもいっちばん上の席だったのです。選手なんてアリサイズ。
上ばかりを見ながら必死で席を探し、たどり着いて振り返った瞬間吐きそうになりました。
まるで崖っぷちのようなジャンプ台のような・・・
飼い主、高いとこダメなんです。
試合を見ようと思うと覗き込むような感じになるのが恐ろしく、
結局前方のスクリーンばかりを見るハメに。

スクリーンに映るMATSUI。
090916matsui1
photo by しゃちょー

おまけに席があまりにも上空なので寒くて凍えそうになり、
このままだとインフルエンザにかかって残りの日程が台無しになってしまう!
と、途中でリタイヤして下におりました。

バッター松井~。
090916matsui2
photo by しゃちょー

その後、すっかり冷えきってしまったため、試合の途中で帰りました・・・。
この日、松井がホームランを打ち、ヤンキース勝ったそうです。
最後まで見なくてごめんなさいsweat02
だって本当に身の危険を感じたんだよう・・・

2日続けて松坂と松井を見ることになるとは・・・何たる贅沢。
というか節操ないというか。

明日は一日びっしり予定が詰まっているってことでさっさと寝ました。

■9月17日■

リバティ島
バッテリー・パークからフェリーで15分、リバティ島へ女神様を拝みに。
090917statue1
photo by しゃちょー

ボストンもニューヨークもずーっといい天気だったのですが、
この女神のときだけ雨が降っていました。
戻ったら晴れたんですけど・・・。

女神様の台座の周りはカモメのフンだらけ。
油断してると踏みます。(実際踏んだヒトが・・・)
しかも鳥のフンとは思えない形と大きさ。カモメ恐るべし。

フェリーの中にあるショップには陽気なおじさんが。
090917ojisan
アナタニホンゴハナセマスカ~?ワタシニホンゴベンキョウシテイマス。
と話しかけられました。
飼い主が首から下げていたローライのミニデジをやたらと気にしていたので写真を撮ってあげました。

このカブリモノ、あまりにステキだったので買って来ました。
090917statue2

帰ってきてスーツケースから出してかぶってみたときに
ヘイ!と声をかけたらタビキチがこんなんなってしまいました・・・。
100113tabi
猫ってシルエットが変わると警戒するみたいです・・・。

***********************************

ロックフェラーセンター

090917rockfeller1

トップ・オブ・ザ・ロックから見た景色。
090917rockfeller2_3
緑色の一帯がセントラルパーク。その奥がハーレムです。

マンハッタン側の景色。
090917rockfeller3
真ん中にそびえたつのがエンパイア・ステート・ビル。

その後ホテルに戻ってひと休みし、夜はRADIOCITYに。
中に入ると日本画のようなものが一面にばーんと。
090917radiocity
ステキなホールでした。

アレサ・フランクリンのライブを見に行ったのです。
景気付けにと始まる前にシャンパンを飲んだのですが、
飲み物を頼むと青く光るロゴ入りのマドラーを突っ込んでくれます。
090917radiocity2

みんなが手に光るグラスを持っているのですごくきれい。
ライブが始まってからも飲みながら見るヒトやこれを振ってるヒトがいてこれまたきれい。

しかし・・・・・
このシャンパンがいけなかったのか・・・
ここで野球のとき以上に時差ボケの恐ろしさを思い知ることになるのでした。
ホント変な時間に眠くなるし夜中に目が覚めるし・・・

ライブが始まったとたん、歌声に圧倒されて鳥肌が立つほど感動したにもかかわらず、
その後爆睡。しかも前から2列目で。

今までの人生でこれほど眠気と戦ったことがあっただろうか。
ソウルの女王の歌声は素晴らしい子守唄になってしまったのでした。
もーほんっっっとにごめんなさい。
帰ってきてからCD買いました。2枚。

ライブが終わったあとはみんなで食事に行く元気さえ残っていず、
ホテルの近くのデリで適当に食べ物を買って食べ、ベッドにもぐりこみました。

続く~。

|

« ボストン珍道中 | Main | ダンボールハウス »

Comments

*ふちゃみんさま
女神の下は実に汚いです!!!
あんまりたくさん落ちているので最初何かと思いましたよ。

景色すごかったですよ~~~
現実っぽくないというか。
残念ながら高いところからの夜景は見てないんですよねえ。
夜は疲れて早くホテルに戻って寝てしまっていました。

生首、かなりインパクト大です。

Posted by: 管理人*エリ | January 21, 2010 at 12:36 AM

自由の女神の下は汚いのかっ!!
だから、下がわからないよいに遠くからのお写真が多いのかしらん?

セントラルパークとマンハッタンの景色はすご~い!!
夜景は更にすごいのかなぁ?

前の記事の美術館のデカイ生首は左右にあるなんて…左右なんて怖すぎだよ~。
もしかして、双子かな?
まだ続きがあるんですね~。
ちょっと楽しみです♪

Posted by: ふちゃみん | January 19, 2010 at 09:55 PM

*YO-SUKEさま
記事読ませていただきました。
なんと同じライブにいっていたんですね!
飛行機恐怖症のアレサ目的の旅行ということは、何度もアメリカに行っているんですね・・・?すばらしい!

私の席はほんとにアレサが目の前で歌っている感じでした。
アレサ本人にも寝ていたのが見えていたんじゃないかと思います。
申し訳なくて申し訳なくて・・・時差ボケ、恐ろしいです・・・。

Posted by: 管理人*エリ | January 15, 2010 at 01:09 AM

僕もNYのライブ行ったんです。しかも、同じく不覚にも寝てしまいました。
僕はアレサ目的の海外旅行を結構してるのですが(マニアック)、
今回のライヴでは日本人の方が案外多く観に来てたなぁと感心してしまいました。
特に、前から2列目とはうらやましい。。

http://www.mryosuke.com/archives/1463868.html
http://www.aretha.jp

Posted by: YO-SUKE | January 14, 2010 at 03:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78533/47289090

Listed below are links to weblogs that reference ニューヨーク:

« ボストン珍道中 | Main | ダンボールハウス »