« タイ珍道中 バンコク② | Main | まゆげの違い »

November 10, 2009

タイ珍道中 アユタヤ

4日目、最終日はオプショナルツアーでアユタヤに行ってきました。

まずは日本人町跡へ。
091024


できたばかりの資料館の中にあった焼き物。
0910242
マンゴスチン型でかわいい!

土産物屋の前にいたやる気のない犬2匹。
0910243
少しでもコンクリートで体を冷やそうとした結果の体勢なのでしょうか。


そして次にワット・ヤイ・チャイ・モンコン(絶対に覚えられない)へ。
0910241

涅槃像があるところです。
0910242_2

涅槃像の足の裏。
0910243_2
すんげー偏平足。(そゆこと言っちゃいけません。)

通り道の真ん中で堂々と寝ていた白黒ちゃん。
0910244
なでくりまわしても起きる気配なし。
みんなちゃーんと避けて通ってました。

あまり見ることのない仏像のうなじ。
0910245
何でこんな高いとこ(1メートル以上ある塀の上です。)に犬が?!

・・・と思って前にまわってみたら段差がありましたとさ。
0910246

あっちこっちに落ちていたプルメリアの花。
091024_2
英名:Temple tree(熱帯各地では街路や公園や寺院などに植えられることから)
花言葉:気品

だそうです。

こんなふうにたくさん散らばっていてとてもきれいです。
0910247

あまりにも美しかったので帰ってきてからネットで苗を探して買ってしまいました。
咲かせられるかなあ・・・。

きれいなのを選んで仏像の手のひらに載せてきました。
0910248

こんなふうに仏像がずら~~~~~~っと並んでいます。
0910249

中には頭に草が生えているお方や
09102410

手から草が生えているお方も。
09102411


次はエレファントライディングへ。
実は今回の旅行で飼い主が一番楽しみにしていたのはこれだったりします。
象さんに乗せてもらいました。
091024_3
飼い主はたまたまカメラで顔が隠れていたのでいいのですが
隣の子に申し訳ないので加工してあります。
象使いのおにーさんのやる気ゼロな表情がお見せできないのが残念。

象さんに罪はないのですが、象使いさんにはアタリハズレがあるようで・・・
のったとたんに猛ダッシュ。
予想以上に高い&ゆれる=恐怖・・・で
「いやああああ~~~~急がないでええええええ~~~」
と日本語で絶叫しながら(通じるわけない)ずいぶん離れていた前の象に追いついたところで落ち着きました。
そこからやっと楽しむ余裕が出ましたが、
それまでは必死につかまってるだけでいっぱいいっぱいでした。
しかしその後も前の象にぴったりとくっつき、しまいにはあおり始める始末。
そんなに早く終わらせたかったのか。まったく。

エレファントライディングコースにはこんな街灯(?)が。
0910242_3
ちと怖い。

象さんの背中から見た遺跡。
0910243_3
ちゃんと写真を撮る間停止してくれます。

20分ほどのお散歩のあと、象小屋(?)に戻り、お水をもらって一休み。
と、なんと・・・でっかい猫が!
091024tora1
トラの兄弟です。うーん。美しい毛皮。

50バーツ(140円くらい)で抱っこ&ミルクができるそうですが・・・
091024tora2
子供とはいえタビキチの3倍(それ以上かも)はありそうなトラさん。
二匹で「がるるるるるる・・・annoyとじゃれてるのを見て断念しました。
甘噛みされても怪我しそう。


次はワット・プラ・マハタートへ。
091024_4

木の根っこに埋まったこの仏像が有名。
0910242_4
戦争で壊されてしまった仏像の頭を木の根元に置いてあったためにこうなったそうです。
・・・つうことはそのうち埋まってしまうのでは・・・?


ザ・遺跡!って感じの景色が広がっています。
0910243_4
壊される前はどんな景色だったのでしょう。


頭のとれた仏像がずらっと並んでいます。
0910244_2
お寺に行くときはノースリーブとか短パン禁止なのですが、
遺跡はどんな服装でもいいといわれました。
が、注意されたことがひとつ。
「顔のとれた仏像の後ろに回って顔をのせて写真を撮るのはやめてください。」
・・・って、観光地の顔ハメじゃないんだから。

まあそうは言っても、言われなきゃそういう罰当たりなことやるヒトいるかも。


ここにも犬がのんびりと寝ていました。
091024_5

そして木にはリスさんが。
091024_6

お土産屋の前には黒いタビキチが。
091024_7
すごくかわいかったのでもっとかまいたかったのですが~
おばちゃんが「サンダルヤスイヨ~ヤスイヨ~」とすすめてくるのでさっさと退散。


得体の知れない食べ物がずらりと並んだお土産屋さん。
091024_8


バンコク・アユタヤ間はバスで移動したのですが、外の景色にびっくり。
0910241_2
道路がジャブジャブではないか。
0910242_5
しかしそんなことはおかまいなしにじゃば~~~~っと車が走ってます。


そしてもうひとつのびっくり。
0910243_5
橋げたのようなものは、建設途中に会社が倒産したため放置されている高速道路。
0910244_3
ワイヤーが空に向かって突き出ていて怖いです。
いったいいつから放置されたままなのか。

そのうち再開されるんじゃないですかね。
と、ガイドさんが言ってました。

夕方バンコクに戻り、シャワーを浴びて午後6時にホテルをチェックアウト。
みんなで最後の晩餐です。
ホックでフカヒレ料理を食べました。

しょっぱなから一人一つ出てくる土鍋に入ったフカヒレスープ。
091024hock
ゆでたもやしとパクチーが別に出てくるため、自分で入れて食べます。
パクチー苦手な人から飼い主のところにまわってきたため、パクチー多め。

最後の最後まで食べすぎを貫き、夜中11時55分の飛行機の乗って帰ってきました。
成田着は朝の8時すぎ。(2時間の時差があるため、約6時間のフライトです。)
ヘロヘロの状態で乗り継ぎ、千歳に到着しました。

タイは絶対にまた行きタイです。(シャレかよ。)
くだらない雑貨をあれこれ買ってきましたが、今度はもっとステキ雑貨買い込みの旅をしたいです。
(プラス食い倒れの旅。)

|

« タイ珍道中 バンコク② | Main | まゆげの違い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78533/46704031

Listed below are links to weblogs that reference タイ珍道中 アユタヤ:

» 仕方がなかったので [情報通信]
仕方がなかったので [Read More]

Tracked on November 10, 2009 at 11:30 AM

» アンデス産業 [アンデス産業]
リニューアル [Read More]

Tracked on November 16, 2009 at 10:08 AM

» 仏像の楽しみ方完全ガイド [ロドリゲスインテリーン]
仏像の楽しみ方完全ガイド [Read More]

Tracked on November 21, 2009 at 04:59 PM

« タイ珍道中 バンコク② | Main | まゆげの違い »