« 顔色が悪いタビキチ | Main | 便所のおぼっちゃま。 »

November 27, 2008

あずきとうり

うりが亡くなって1年がたちました。

081126uri
元気なころのなころのうり。

081126urisakura
さくらとたわむれるうり。

081126uri1
来たばっかりのころのうり。

見た目も声も性格も、超いたずら娘なところまでが
うりにそっくりなあずきがいることで飼い主はずいぶん救われている気がします。

両親が同じで1年違いの同じ時期に生まれたうりとあずきですから
似ていても全然不思議はないのですが、
それにしてもそっくりなのです。


来たばっかりのあずき。
081126azuki6
ぬおおおおおお! かわいいではないか!!!(*´д`*)ハァハァ


うりのことを思い出すと胸が痛くなるし、
帰宅したときに全員がお出迎えに来ないといまだに心臓がぎゅーっとなるような気がします。
玄関先で大声で名前を呼ぶと目をしょぼしょぼさせながら出てくるのですが。
そのたびに「寝てたんかい!」とつっこむ飼い主。


家の中ににゃんずにとって危険なものはないかと妙に用心深くなってます。
今いるにゃんずには思いっきりのんびりぬくぬくさせてやりたいです。


そんなふうに思いながらもあずきのいたずらに毎日血圧上昇の飼い主。
上が80台、下が50台という超低血圧な飼い主を思って
あずきは気を遣ってくれているのでしょう。(←そんなわけない。)

どんどんパワーアップするあずき。
とにかく怪我だけはしてくれるなとヒヤヒヤしてます。

081126azuki1

このヒト、ちっともじっとしていないのでろくな写真が撮れません。

しょうもないあずきの写真たち。
↓↓↓↓
081126azuki2

081126azuki3

081126azuki4

081126azuki5

強烈なあばれんぼのあずきですが、
寝るときは飼い主の腕枕でブリブリとのどを鳴らしながら寝るのです。
(こりゃたまらん。)

ほかのにゃんずはあまり布団に入ってこないし、
タビとさくらは布団に入ってくるときは飼い主の股の間。

夜腕枕で寝るだけで一日の悪行を帳消しにするあずき。
たいしたもんです。

|

« 顔色が悪いタビキチ | Main | 便所のおぼっちゃま。 »

Comments

*ふちゃみんさま
どんな形にしろ出会いは大切だと思っています。
いつも遊びに来てくださって、すごく励みになります!

うりが元気だったらあずきはうちの子にはならなかったでしょうしね・・・

あずき、元気なのはいいのですが
少しおとなしくなって欲しいもんです。
元気が一番なことは身にしみてわかってるのですが、
いつか怪我しそうで心配です。とほ。

Posted by: 管理人*エリ | November 27, 2008 11:36 PM

うりちゃんの悲しい出来事がなければ、私はエリさんのブログに出会えなかった
(>_<)
↑エリさん!!変な事書いて、ご気分を悪くされてたら、ホントにごめんなさい!!うりちゃん、ごめんなさい!!
m(u_u)m
うりちゃんはエリさんとにゃんずのみんなをずっと見守ってくれていると思います。
あずきちゃ~ん!!うりお姉ちゃんの分もずっとずっと元気でエリさんの傍にいてね~☆


Posted by: ふちゃみん | November 27, 2008 02:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference あずきとうり:

« 顔色が悪いタビキチ | Main | 便所のおぼっちゃま。 »