« 肉まんの裏側 | Main | デリケートタビキチ »

November 08, 2008

あずきはお風呂が好き。

あずきの頭にはいつも毛が立ってる部分があります。
081107azuki1

なでても直りません。

・・・なぜ?妖怪アンテナ?

ところで、うちでは無人のときのバスルームは猫立ち入り禁止です。
普段入れない場所がめずらしいのか、
飼い主がお風呂に入るときはにゃんずがついてきます。

必ず来るのはあずきとタビキチ。

タビキチはバスタブをのぞいたり
081107tabi2

何をするでもなく洗面台の上に乗ってすごします。
081107tabi1

ぬれるのが嫌で洗面台の上に避難していると思われます。


おもしろいのはあずき。

081107azuki2

ぬれるのをまったく気にしないどころか、お湯で遊ぶのが大好き。

あずきお風呂遊びの様子。

携帯でごらんの方は

コチラ

調子に乗って失敗したあずき。

沈没寸前」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

携帯でごらんの方は

コチラ

沈没寸前で救出。
あずきよりも飼い主が動揺しました。
(飼い主の手があずきをふっ飛ばしているように見えますが気のせいです・・・たぶん。)

抱っこして一緒に湯船につかってみたこともありますが、なんか楽しそうでした。
変な猫です。かなり変です。

そうこうしてるうちに娘までやってきたりします。
081107tabisakura

飼い主、お風呂に入るときはいつも扉を開けっ放しなのです。

|

« 肉まんの裏側 | Main | デリケートタビキチ »

Comments

*miyukiさま
変な猫でしょ~~~~?
私が湯船につかっていないとお湯にも興味を示さないのです。
なので安心といえば安心です。

・・・そうなんです。
全裸でムービーとってますから。
人には見せられないわ~(笑

Posted by: 管理人*エリ | November 15, 2008 04:00 PM

*ゆっちさま
たぶん湯船に落ちても懲りないと思います・・・。
まあ、お湯はお風呂が終わったらすぐに抜いてしまうし、
普段はバスルームの戸も締め切っているので心配はないのですが。

しかも飼い主が湯船につかっていないとお湯にも反応しないんですよ。

ほんとに不思議です。

Posted by: 管理人*エリ | November 15, 2008 03:58 PM

*ふちゃみんさま
あいかわらずあずきの頭の毛は立ってます。
つむじでもあるんでしょうかね(笑

落ちそうになってもまったくめげることなく
毎日飼い主のあとについてお風呂に来るあずきです。

一度泳がせてみたいのですが
上半身以上は自分では入ろうとしないのです。
何がしたいのか不思議です。

Posted by: 管理人*エリ | November 15, 2008 03:56 PM

すごいすご−い!!
なんでお風呂好きなわけ〜?
ゆったりチャプチャプしちゃって楽しそう。
「ふふ〜ん、あったかいわ〜、なんか浮くわ〜」って感じ?
そして一緒に入れるだなんて羨ましい。
溺れたら怖いから洗面所にお湯ためたら、あずきちゃんサイズのお風呂になるじゃない?
でも大きいお風呂がすきなのかも?

Posted by: miyuki | November 10, 2008 12:33 PM

あずきちゃんのくせ毛、かわいい♪
そして、お風呂で遊ぶ様子がなんともかわいくて、
ずっと見ていたいものです^m^
(でも、湯船に落ちなくて、ほんとよかったわ~)
いつか、きっと、泳ぐ日がやってくると思います^^

Posted by: ゆっち | November 10, 2008 08:54 AM

えぇ~!?あずきちゃん!!キャハハハ~♪笑ってしまいました。ちょっとお手手が湯船に入り過ぎちゃったのね。あずきちゃんの手がパァ~ってどうしよう?どうしよう?感じが…。いつかお風呂で泳げるようになるのでは?とちょっとだけ思ってしまいました。
あずきちゃんの頭の毛、気が付きませんでしたよ。クセ毛?かわいいから、チャームポイントにしましょう☆

Posted by: ふちゃみん | November 08, 2008 10:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference あずきはお風呂が好き。:

« 肉まんの裏側 | Main | デリケートタビキチ »