ちびのころいつも床に座って私を見上げていたタビキチ。
頭が重くて時々こんなふうに後ろにのけぞってました。プ。